診療科目 外科 乳腺専門 お問い合せ
茶屋町ブレストクリニック
茶屋町ブレストクリニック
乳がんサイト1 クリニックのご案内 診療内容 乳がん検診について スタッフ紹介 アクセス リンク 乳がんサイト2
乳がんサイト3
乳がんサイトメイン画面
情報ブログ
 
検診WEB予約システムMRS
 

茶屋町ブレストクリニック

〒530-0013
大阪市北区茶屋町3-1三晃ビル4F
(2012年7月移転)


院長 脇田和幸

日本乳癌学会認定乳腺専門医
検診マンモグラフィ読影認定医(A判定)
元淀川キリスト教病院外科部長

FAX 06-6359-4603

診療時間
午前:10時〜13時
午後:15時〜19時

定休日
木,日祝,土曜午後

日本乳癌学会の認定施設
検診マンモ認定施設

携帯サイトはコチラ
QR

乳がんサイトライン
クリニックのご案内

いまや日本人女性の11人に1人が乳がんになると言われており、女性のかかるがんの第一位、35歳から64歳までの女性のがん死亡の第一位ともなっております。
一方早期発見すれば完全に治すことのできる病気でもあります。

早期発見のためには
精度の高い診断装置,診断技術をもった医療機関にかかることが大切です.

当院は、フルデジタルマンモグラフィと超音波装置を備えた、乳癌学会専門医によるクリニックです。
日本乳癌学会の認定施設,精度管理中央委員会のマンモグラフィ検診施設 の認定も得ています。
街の中心地でアクセスもよく,大病院と違い気軽に受診が可能です。
乳房に少しでも不安のある方はお気軽にお越し下さい。

 

マンモマット

乳房X線装置 MAMMOMAT Inspiration

 

超音波診断装置
ACUSON Antares

超音波診断装置

超音波診断装置

超音波診断装置 SONOVISTA G40


超音波骨密度測定装置 CM-200

超音波診断装置 

超音波診断装置  AVIUS   ARIETTA60

 

*学会活動等*

<2017年>

2017.7.13-15 福岡       第25回日本乳癌学会
乳がん紹介患者に関しての経過報告連絡の実態  : 演者
HER2 陰性再発乳癌患者に対するエリブリンによる一次化学療法の第2相臨床試験 :共同演者
乳癌診断時に腋窩リンパ節転移を疑う超音波所見についての検討  :共同演者
乳癌脳転移症例に対して乳癌特異的Graded Prognostic Assessmentを用いた予後予測の検討  :共同演者
乳癌からの出血に対し行った集学的治療の検討 :共同演者

ホルモン療法剤の副作用に関する共著論文
Breast Cancer (2017) 24:528–534
Body mass index and menopausal disorders during menopause affect vasomotor symptoms of postmenopausal Japanese breast cancer patients treated with anastrozole: a prospective multicenter cohort study of patient-reported outcomes
Kaori Tane1 • • • • Kazuyuki Wakita12 • • • • Yasuo Miyoshi29

2017.4.1 大阪
ウィメンズセンター 
第26回女のからだ相談員養成講座  講演
2017.3.25 大阪
乳腺クリニック懇話会
特別講演1 
『乳がん術後オーダーメイド乳房再建』
  −乳がん術式や乳房形態に応じた再建方法−
大阪大学 乳房再生医学寄付講座 矢野健二教授 
               座長
2017.2.18 大阪
第7回 Osaka Area Breast Network研究会
特別講演1
乳がん地域連携について 〜作って,連携して7年
香川乳腺クリニック 香川直樹先生       
座長
2017.2.8 大阪
ハラベン勉強会
再発後10年生存例の検討    講演
 

>過去の活動実績はこちらから

 


乳がんサイトメイン画面下
乳がんサイト4
Copyright 2007  茶屋町ブレストクリニック  All Rights Reserved.